間取りを変える

間取りを変える

部屋全体のリノベーション、そしてリフォームのなかで一番大規模なものになるのが間取りを変える、すべて最初から取り外して間取りからやり直すことです。

 

 

 

スケルトンリフォームなどとも呼ばれる方法で、ほぼまったくの空間からまたやり直すことになります。一部分の改修や修理ではないのでかなり費用もかかるし、間取りなどのプランは建築士や工務店にたのむことになりますからよく自分の希望を伝えておくことが大事です。

 

 

 

全てをやり直すことのメリットは、まるで新しい空間をつくる、まったく別の部屋にできる、家にすることができるのが一番大きいです。

 

中古でかわりばえがしなく、傷みの激しくなった家を一気に新しくするチャンスです。それなりに費用がかかるものですから、念入りに打ち合わせをして理想の家に近づけましょう。そうして間取りをかえて新築物件のようにしてから部屋を賃貸で貸し出すというオーナーもいて、最近ではスケルトンリフォームされたお洒落な中古物件が増えているということです。ライフスタイルや年齢に合わせ住まい作りはどのような家庭でも大事なことです。

 

 

 

大事な住まいを年代によって住みやすい家にかえていくことができるように、修繕の為の資金は計画的に貯めておいたほうがいいでしょう。そして理想の住まいは必ずしもお金だけではなく、自分で愛着をこめてある程度のところまで作ることができるということです。創意工夫やクリエイティビティを活かして自分の住まいを演出するデザイナー、プランナーになりましょう。