リビングを変える

リビングを変える

部屋の中にランク付けがあるとしたら、やはり一番大事な部屋、メインルームはリビングになるでしょう。

 

 

 

部屋のなかでも一番人の出入りが多いし、ある意味その家の看板になる部分です。そして家族の団らんや家のカラーをもっとも表す場所ですからあまり個性的になりすぎず、皆が落ち着くことができる雰囲気作りが重要になってきます。

 

 

 

そしてもっともやりがいがあるのがこの部分のリフォームです。壁から床から、仕切りからドア、そしてインテリアに至るまで色々と変化を付けることが可能で、家具も取り替えてしまえば、まったく別宅のようになることでしょう。

 

 

 

インテリアショップでのレイアウトを参考にして自分なりのリビングを自分でつくってみましょう。家族の意見も尊重して楽しい空間作りを楽しむことができます。季節によって部屋の雰囲気を変化させたり、カーテンや家電などで季節の冷房、そして暖房効果を高めて省エネルギーにつとめることさえできます。

 

 

 

インテリアや空間作りだけではなく、快適な室温や丁度良い光、間接照明の利用など、イメージを変化させるのはちょっとしたアイディアですみます。一番自由度が高くスペースを活かせる長所を活かして張り切ってリニューアルしていただきたいと思います。この部分だったら女性の手づくりのカーテンやキルト、クッションなども多いに雰囲気作りに貢献してくれることでしょう。

 

 

 

力任せの工事やペンキ塗りなどの高いところの作業はなかなか体力がいりますが、ハードよりソフトの部分でいろいろな雰囲気作りができるのはリビングの素晴らしさです。