増え続ける太陽光発電住宅

増え続ける太陽光発電住宅

太陽光発電住宅は、20年以上くらい前からニュースで話題になっていました。そして、昨今、エコが叫ばれるなか再び、太陽光発電が注目を浴びるようになってきています。

 

 

 

新しく住宅を建てる人や建売でも太陽光発電がオプションになるなど、住宅購入者の間でも太陽光発電住宅は人気のようです。屋根に取り付ければいいだけなので、そうそう手間は要らないようです。

 

 

 

一昔前までは、値段も1軒分で数百万円といわれていましたが、今ではコストダウンが実現でき、数十万円でもとりつけが可能なようです。おそらく値段は年々、下がっていくのだろうと予想されています。

 

 

 

長い目でみれば電気代の節約にもなるようです。また、個人の家でも、太陽光発電で電気をためてそれを東京電力へ売ることもできるのだそうです。なんとも便利な時代になったものです。技術の進歩とともに住宅の仕様も変化していることで、より便利な生活を私たちは手に入れようとしているようです。