リフォームの悪徳業者に注意

リフォームの悪徳業者に注意

住宅、特に一戸建てを建築すると、築年数が増えれば増えるほど、さまざまな個所のメンテナンスが必要になります。リフォームを行う場合は業者に頼むのが基本的ですが、その中には悪徳業者も存在すると言われています。ここではトラブルに巻き込まれないため、どのようにして悪徳業者を見抜くかをご紹介しましょう。

 

 

極端な値引きをする業者には要注意

 

 

リフォームは専門知識を要するため、実際にどれくらいの金額でできるかはよく分かりません。業者の中には例えば見積もりを提示された時に高い、と伝えると100万円近く値引きしてくるようなところもあります。こういったところは対応はしっかりしてそうですが、肝心な工事が手抜きになりがち。いくら不透明だからといっても、部材など必要な費用はかかります。それが足りなければもちろん手抜きになってしまうのです。こういった所を気をつけるようにしましょう。また他者と競合している場合、他者の提示している金額よりも安い金額で提案する所も要注意。こちらも上記と同じ理由で、最低限の工事には最低限の費用が必要となります。手抜き工事のおそれがあるので、こういった業者は省くようにしましょう。

 

 

しっかりした業者を選ぶには人づてが最も安心

 

 

一番安心できるのは知り合いが施工した業者や、自分の知り合いの業者に依頼すること。もしいなければ大手の業者に依頼するのも1つの方法です。リフォームという非常に不透明な見積もりの中で失敗しないためには、このような事前準備が必須となります。