リフォームを誰に頼む?

リフォームを誰に頼む?

住まいのリフォームをしよう、と考えている場合、一番重要なのがその業者の選択です。施工業者のことはまずはインターネットなどで目星を付けるとして、タイプ的には3つに大まかにわけることが出来ると思います。まず一つめは、工務店に依頼する方法、そして二つめは、リフォーム専門業者に頼むこと、そして三つめは、建築士事務所に頼むということです。

 

 

 

それぞれに特徴や、得意分野に違いがありますから、自分がどういったリフォームをしていくかで依頼するところが違ってくるでしょう。工務店は小さな修理からメンテナンスなどを中心に、やや規模が大きいところから小さいところまで比較的価格が安く請負ってくれるところがほとんどです。

 

賃貸 堺市ならエーワンホーム

 

地域密着型ですから不具合がでればすぐにかけつけてくれるというところも魅力的です。

 

 

 

しかしながら、デザイン力や個性的な設計などが必要なときは不向きかもしれません。

 

 

 

そしてリフォーム専門業者ですが、もちろんそのプロ集団ですので、細部に渡る打ち合わせが特徴で、使い勝手のよいリフォームを提案してくれるでしょう。そして最後に建築事務所ですが、デザインや個性的な建築、自分のオリジナルな理想を形にしてもらうならこうした建築事務所に頼むことになりますが、その分価格は割高になることもあります。実際に施工する工務店と設計、監理料を受けもつ建築士との領域が別になりますが、その分設計、デザインはより希望に沿ったものができるでしょう。